購入までの流れ

医療用のかつらはどの段階で購入していくことになるのでしょうか。この点はとても気になるところなので、きちんと流れを理解するようにしておきましょう。まず商品を見て欲しいものを検討していきます。一般的にはかつらを扱っているお店に行って商品を見ますが、中には病院に訪問をしてくれる会社もあります。

いずれにしてもじっくりと商品を見ながら購入したいものを決めていくようにします。そしてかつらを決めますが、それに合わせて自分の髪をカットしていきます。この流れによって自分の髪とかつらとの調和が自然と取れていくのです。

抗がん剤などを使用していると徐々に髪の状態が変化をしていきます。しかし医療用のかつらを購入した場合にはこの点で心配する必要はありません。医療用のかつらを使用するような方の多くは変化があるため必ずといっていいほど調整が必要になってきます。きちんと対応できる会社では即座に調整を行ってくれます

治療を行ってから時間が過ぎていくと髪の状態が改善されることも多いものです。どの状況であってもかつらを使用していることで見た目が変わりませんし、髪が回復されていくことをゆっくりと待っていることが大切になります。

具体的な選び方

一般的なかつらと同様に医療用のかつらも今では種類が多くなっています。そのため自分に合った商品を選択していかなければなりません。しかしこれまでに医療用のかつらを利用したことがない方にとってはどういった商品を選択していったらいいのかわからないことでしょう。そんな場合にはいくつかのポイントを考慮に入れて見極めていきましょう。

まずかつらは見た目が最も重要です。着用していることがわかるような素材だったり、自分の髪と一体化していないと不自然に見えたり、かえっておかしく見えたりしてしまいます。そのため自然の髪と同じような質感や見た目の商品であることが選択の際に重視したいポイントです。また実際に着用した際でも自分の髪と違うように見えない、自然な一体感が得られるかどうかもチェックのポイントです。

かつらを着用していることを意識するような商品はストレスを感じてしまったり、また違和感をずっと感じてしまうものです。こういった商品を継続して使用していても苦痛を感じるだけになってしまいます。またかつらを着用していても通気性がしっかりとしていない場合、かゆみが起こったりすることがあります。蒸れたりすることがないような通気性の良い医療用かつらだという点も重視しなければなりません。